旅鶴倶楽部

入会のご案内と会員特典ご紹介 千環旅鶴 古代の美 いのりの美 王朝の美 武士の美 庶民の美 近代の美 昭和のギャラリー

千環旅鶴
一冊の本と文化財をかさねて始まる旅、オススメ文化施設をご紹介
秀吉と利休
松岡正剛の千夜千冊
野上弥生子 野上弥生子(のがみ やえこ)

中央公論社(中公文庫)
本書は秀吉の猛然たる執念の起源を捉え、利休の末子に紀三郎を創造的に設定し、秀吉の愛憎半ばの癇気と情気をぶつけられ、その本質を見通すようになったかもしれない利休を対比的に描く。利休が弟子の山上宗二の無惨な死をきっかけに、秀吉への抵抗に追いこまれていく様子を日本文学最高の格調で、77?78歳の著者が描く。
文責:旅鶴編集室
 
アマゾンで買う
ライン(青)
万環玄亀お知らせ 月日は百代の過客、本からはじまる旅がある!
地域と地域をつなぎ、あなたと歴史をつなぐストーリーを紹介する交流サイト、2014年夏スタート予定!
ライン(青)

旅鶴倶楽部からのお知らせ

    季刊誌「旅鶴」2014年秋号が発行されました。
旅学協会
SNSでつぶやく。
 
東京国立博物館
志野茶碗 銘 振袖 志野茶碗 銘 振袖(しのちゃわん めい ふりそで) JALダイナミックパッケージ
形、釉、景色とも揃う志野の名碗。半筒形茶碗は天正年間(1573-1591)後半に流行した。古格を脱し口作りに山路風の変化つけ、胴には少し張りを、粘土を貼り付けた無雑作な椎茸高台など、随所に作意を加え時代の自由な気分が表れる。柔らかい百草土に鬼板を塗り、白い志野釉を通して鮮やかな緋色に鉄絵が描かれる。
〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9 TEL:03-3821-9270(総務課)
関連文化施設一覧へ
ライン(青)
昭和のなぞとき 千環旅鶴 昭和のなぞとき
「東京国立博物館」とかけて、「ディスカバー・ジャパン」と解く。
その心は、どちらも「保全される美しき記憶」
ライン(青)
万環玄亀お知らせ 月日は百代の過客、本からはじまる旅がある!
地域と地域をつなぎ、あなたと歴史をつなぐストーリーを紹介する交流サイト、2014年夏スタート予定!
ライン(青)
旅学協会
SNSでつぶやく。
 
多治見市美濃焼ミュージアム( たじみしみのやきみゅーじあむ )
美濃焼総観の展示 美濃焼総観の展示 JALダイナミックパッケージ
岐阜県多治見市は美濃焼の産地。当館は柔軟さと一途さを持つ竹と調和したオブジェを配した中庭を中心に、美濃焼1300年の流れを時代の特色を追って展示し、安土桃山時代の天正年間から文禄、慶長にかけて桃山陶として開花した黄瀬戸、瀬戸黒、志野、織部を体系的に紹介。桃山時代の陶片に触れ、美濃焼と向き合える。
〒507-0801 岐阜県多治見市東町1-9-27 TEL:0572-23-1191
関連文化施設一覧へ
旅鶴倶楽部会員特典 学芸員による『ミニガイド』
但し、学芸員ご在時の対応 事前連絡要
ライン(青)
昭和のなぞとき 千環旅鶴 昭和のなぞとき
「岐阜県陶磁資料館」とかけて、「東京物語のラスト」と解く。
その心は、どちらも「名残り」
ライン(青)
万環玄亀お知らせ 月日は百代の過客、本からはじまる旅がある!
地域と地域をつなぎ、あなたと歴史をつなぐストーリーを紹介する交流サイト、2014年夏スタート予定!
ライン(青)
旅学協会
SNSでつぶやく。
 
茶の湯美術館(茶の湯の森)
『平成の玉虫厨子』 『平成の玉虫厨子』 JALダイナミックパッケージ
当館は茶道家元専属職家の千家十職の作品など、茶道具を中心に約1600点を所蔵し、百数十点を順次公開。飛鳥時代の法隆寺国宝「玉虫厨子」を再現する、現代高山の匠衆による『平成の玉虫厨子』は必見。脈々と流れる美と技の系譜を楽しめる。 隣接の茶室では、人間国宝や名工作の逸品茶碗で本格的な茶の湯を体感できる。
〒506-0032 岐阜県高山市千島町1070 TEL:0577-37-1070
一覧へ
ライン(青)
昭和のなぞとき 千環旅鶴 昭和のなぞとき
「茶の湯」とかけて、「東京物語のラスト」と解く。
その心は、どちらも「名残り」
ライン(青)
万環玄亀お知らせ 月日は百代の過客、本からはじまる旅がある!
地域と地域をつなぎ、あなたと歴史をつなぐストーリーを紹介する交流サイト、2014年夏スタート予定!
ライン(青)
旅学協会
SNSでつぶやく。
 

© 2012 ミュージアム・スタイルカフェ, Inc. All Rights Reserved.