Home 文化施設 近代の美 中国・四国 愛媛 松山市 坊っちゃん列車

松山市 坊っちゃん列車

iconjalgotokyo_online

坊っちゃん列車

1888年開業日本で最初の軽便鉄道。明治時代には蒸気機関車で、ディーゼル車を経て電車になる。1895年東京で神経を病んだ夏目漱石は、旧制中学に教師として赴任。夏目漱石の小説『坊っちゃん』で、軽便鉄道時代の伊予鉄道が「マッチ箱のような汽車」と登場する。平成に当時の『坊っちゃん列車』と同形の列車が復活。

坊っちゃん列車

〒790-8691 愛媛県松山市湊町4-4-1

TEL:089-948-3323

東博百選

山野行楽図(サンヤコウラクズ)屏風 与謝蕪村(ヨサブソン)筆
江戸時代 18世紀 東京国立博物館蔵

iconjalgotokyo_online

山野行楽図屏風 与謝蕪村筆

名高い俳人、与謝蕪村(1716-83)。日本南画—プロの絵師ではない人が描く、文人画を、中国の明、清時代の絵画を学び、独学で描く。 そして池大雅(イケノタイガ 1723-1776)とともに日本南画を大成。 世俗を離れ、気高い生き様をテーマを、日常的な所作や様子で描く。心にさっと、風が吹く。—高踏的を日常的に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です