八坂神社

iconjalgotokyo_online

八坂神社

当社は斉明天皇2(656)年高麗使節が、新羅牛頭山の神を八坂郷に勧進したのがはじまり。祇園祭は、貞観11(869)年日本各地に疫病が流り、平安京最古の庭園、神泉苑に66本の鉾を立て祇園神を祀り、神輿での災厄除去祈願をしたのがはじまり。町衆が引く山鉾には中国西域のつづれ織、ゴブラン織のラクダ。インドの祇園精舎の守護神、牛頭天王の旅が伺える。

平安京の災厄除去

〒605-0073 京都市東山区祇園町北側625

TEL:075-561-6155

東博百選

伎楽(ギガク)面 酔胡王(スイコオウ)
法隆寺献納宝物 飛鳥〜奈良時代 8世紀 東京国立博物館蔵

iconjalgotokyo_online

山野行楽図屏風 与謝蕪村筆

7~8世紀ごろ流行した音楽劇の仮面。造型的にも素晴らしい日本最古の仮面。 ギガクは飛鳥時代に大陸から伝えられ、奈良の大仏開眼(完成)の際にも披露。 鎌倉時代以降、実態ははっきりと知れない。酔胡王とは、酔うペルシャの王。 —面は現在正倉院の百数十面をはじめ合計230余が各社寺に残るが、ほとんどが8世紀の遺品。東博の面は、その半数以上が8世紀に遡り、造型的にも秀れ、日本最古の仮面としての価値は極めて高い。

畿内七道

護符

信濃国分寺

iconjalgotokyo_online

各地国分寺は建立にあたっては清々しき良き地を選ぶ。8世紀中頃、信濃国国分寺、国分尼寺が建てられたのは、千曲川沿いで東山道に近い上田。信濃国分寺史跡公園や当寺の境内は清々しい。当寺は、インド牛頭天王信仰につながる「蘇民将来子孫人也」の文字を書き入れた六角形の木製護符を頒布し、遠く天平時代とかさなる。

〒386-0016 長野県上田市国分1057

TEL:0268-24-1388

千夜千冊

経済の誕生

経済の誕生平安時代生駒山地南端の信貴山で修行していたひじりの命蓮に、里の長者が米を提供し、命蓮は都の醍醐天皇に病気平癒の祈祷を提供し、醍醐天皇は里の長者に市場開く認証を提供する。著者たちは、里や天皇に市場や健康に「欠損」が生じている状況で、「回復」というシステムが稼働したときに富の発生が起こるのではと仮説する。

文責:旅鶴編集室

千夜千冊

小松和彦・栗本慎一郎
工作舎

amazonで買う

Tags : 八坂神社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です