飛騨大鍾乳洞

iconjalgotokyo_online

飛騨大鍾乳洞

国内観光鍾乳洞では日本一の標高900mにある飛騨大鍾乳洞。1965年に発見される。膨大な時間と大自然が造り上げた驚異の芸術品。鍾乳洞からはウミユリやフズリナなどの化石が発見され、2億5千万年前は海の底だったことが窺える。海底の珊瑚が死んで石灰石となり、長い年月をかけ太古の南海の海底を旅して運ばれた。

飛騨大鍾乳洞

〒506-2256 岐阜県高山市丹生川町日面1147

TEL:0577-79-2211

東博百選

秋冬山水図 雪舟
室町時代 15〜16世紀初 東京国立博物館蔵

iconjalgotokyo_online

国宝 秋冬山水図 雪舟等楊筆

京都・曼殊院に伝来の「秋景山水図」「冬景山水図」。もとは、四季山水図4幅があり、その内の2幅であった可能性がある。 細い線で簡略化した、岩や山の表現。安定感のある構図に力強い筆使い。 「秋景」は山や建物を下に集め、広がる空間は上に、 「冬景」は岩や山を上に反時計周りの螺旋状、画面空間に意図的に奥行きを作る。 古典的な描写法を捉われずに組み合わせて、たどり着けないほどに、美を造形する。

畿内七道

石灰岩のアーチ

羅生門

iconjalgotokyo_online

新見市草間の羅生門鍾乳洞の天井が陥没し、残った部分が天然の橋になる。第二門と第三門は一体に連結し、第四門は吸い込み穴で、夏でも湿気を帯びた冷気が昇る。 標高400mにもかかわらすず、高山性や北方系の貴重な蘚苔類や地衣類が分布し、生きた化石と言われるガロアムシや洞窟昆虫が生息する。深海と繋がる神秘。

〒719-2641 岡山県新見市草間

TEL:0867-72-2139 (新見商工会議所)

千夜千冊

日本アルプス

日本アルプス地理学者だが、神学者で宣教師で本格的なアルピニストであったウェストンは、壮大なヨーロッパの山々ではなく、日本アルプスに憧れをもった。本著は芭蕉のようにその途次の描写をいちいち連ね、黙々と旅をし、リュックを背負って登攀(とうはん)している姿のまま読める。

文責:旅鶴編集室

千夜千冊

ウォルター・ウェストン
平凡社ライブラリー

amazonで買う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です