Home 文化施設 庶民の美 北海道・東北 秋田 秋田県立近代美術館<巨大なキリン>

秋田県立近代美術館<巨大なキリン>

iconjalgotokyo_online

秋田県立近代美術館

平成6年(1994年)、秋田ふるさと村内にオープンした当館は、「秋田蘭画」を始め、近代以降の優れた美術作品を収集・展示している。館周辺には30体以上の野外彫刻が設置されている。画像は安藤泉作「好奇心」で、高さは5.7m。素材は金属線と銅版だが、キリンをどんな風に表現しているか、是非近くでみていただきたい。

銅版を組み合わせてつくった巨大なキリン

〒013-0064 秋田県横手市赤坂字富ヶ沢62-46

TEL:0182-33-8855

東博百選

伊万里焼のぞきからくり
江戸時代 18−19世紀 九州国立博物館蔵

iconjalgotokyo_online

透かし彫りが美しい伊万里焼の箱の内には、卓袱(しっぽく)料理風の膳を置き、その周囲に羽織姿の男子、三味線・鼓・琴を奏でる女子や、扇をかざす女子、ウタゲの様子が楽しそう。 珍しく輸出用の伊万里焼で作られた、江戸時代制作のぞきからくり。科学技術の普及と見世物の流れを示す。

菩薩半跏像

畿内七道

横手市 正伝寺

iconjalgotokyo_online

横手市 正伝寺

当寺は、創建が500年前とも云われる古刹で、秋田33観音霊場。桜並木の長い参道がまっすぐ山門、鐘楼門、本堂と続き第一番札所にふさわしく落ち着いた風情。本尊・聖観音立像は、創建時に奈良の長谷寺から譲り受けた奈良時代の作と伝わる。金銅仏としては東北最古級、奈良・初瀬小国の観音信仰がこの地まで伝えられていた証。

聖観音立像

〒013-0051 秋田県横手市大屋新町字鬼嵐117

TEL:0182-33-5723

千夜千冊

かくれ里

かくれ里“仏教を広めるためには、神の助けを必要としたのではないだろうか。日本の神を経糸に、仏教を横糸にして織り上げたのが、いわゆる本地垂迹説。日本の自然が私に、そういうことを物語る。”吉野から美濃にひそむ邑沌が滲み出し、存分の気分になる本である。

文責:旅鶴編集室

千夜千冊

白洲正子
講談社(講談社文芸文庫)

amazonで買う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です