Home 文化施設 庶民の美 関西 大阪 堺市立文化館 アルフォンス・ミュシャ館

堺市立文化館 アルフォンス・ミュシャ館

iconjalgotokyo_online

堺市立文化館 アルフォンス・ミュシャ館

「アルフォンス・ミュシャは19世紀末のヨーロッパで興った装飾様式アール・ヌーヴォーの代表的画家。直接の接点はないものの、同時代に活躍した堺出身の歌人 与謝野晶子と雑誌「明星」を通じて共演し、それぞれの作品世界を呼応させた。堺市が所蔵する約500点のミュシャ作品は、株式会社ドイの創業者 土居君雄氏(1926-1990)が収集した世界有数のコレクション。当館では、充実した内容からミュシャの初期から晩年期にわたる幅広い活動を紹介する。

堺市立文化館 アルフォンス・ミュシャ館

〒590-0014 大阪府堺市堺区田出井町1-2-200  ベルマージュ堺弐番館2F~4F

TEL:072-222-5533

東博百選

浅草寺 宝蔵門(ホウゾウモン)
GO TOKYO ONLINE ロケ地

iconjalgotokyo_online

山野行楽図屏風 与謝蕪村筆

浅草寺は628年に創建され、東京で最も古い寺院。 徳川将軍家は、江戸時代(1603-1868)に将軍家の菩提寺として再建。 1180年に源頼朝(1147-1199)は、平家の討滅を浅草寺に祈願。そして鎌倉幕府初代将軍となる。明治になり、新政府が神仏分離令を発布(1868)。鎌倉・鶴岡八幡宮から仏教経典が移し、収蔵し、宝蔵門と呼ばれる。 かさねる将軍家の縁、多くの参拝者を守る門。

山野行楽図屏風 与謝蕪村筆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です