Home 文化施設 現代の美 中国・四国 香川 玉藻公園史跡高松城跡

玉藻公園史跡高松城跡

iconjalgotokyo_online

玉藻公園史跡高松城跡

安土桃山期に生駒親正が築造した高松城は、万葉集に玉藻よしと詠まれた讃岐の海に面し、瀬戸内の海水を外堀、中堀、内堀に引き込んだ水城。江戸期に幕府の中国、四国の監察役として、家康の孫で徳川光圀の兄、松平頼重に引き継がれた。天守閣の最上部の縁側が張り出し、下階より大きい南蛮造りの天守に改修された。現在、天守閣復元への調査が進む!

南蛮造

〒760-0030 香川県高松市玉藻町2-1

TEL:087-851-1521

東博百選

秋冬山水図 雪舟
室町時代 15〜16世紀初 東京国立博物館蔵

iconjalgotokyo_online

国宝 秋冬山水図 雪舟等楊筆

京都・曼殊院に伝来の「秋景山水図」「冬景山水図」。もとは、四季山水図4幅があり、その内の2幅であった可能性がある。 細い線で簡略化した、岩や山の表現。安定感のある構図に力強い筆使い。 「秋景」は山や建物を下に集め、広がる空間は上に、 「冬景」は岩や山を上に反時計周りの螺旋状、画面空間に意図的に奥行きを作る。 古典的な描写法を捉われずに組み合わせて、たどり着けないほどに、美を造形する。

国宝 秋冬山水図 雪舟等楊筆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です