龍澤山 善寳寺

iconjalgotokyo_online

龍澤山 善寳寺

鶴岡市にある当寺は、平安時代に妙達上人が草庵を結び始まる。江戸時代、北廻り航路の発展と共に海の守護・龍神様のお寺として龍神信仰を広めた。山門横の五重塔は「魚燐一切供養の塔」。魚を供養するための彫刻は水・海・魚が意匠デザインされ、珍しい。また龍王殿などの壮大な伽藍は1200年の信仰の歴史を今に残す。

龍王殿

〒997-1117 山形県鶴岡市下川字関根100 

TEL:0235-33-3303

東博百選

色絵(イロエ)藤棚文大皿
江戸時代 17世紀 九州国立博物館蔵

iconjalgotokyo_online

色絵藤棚文大皿

青いモノクロ表現、染付(ソメツケ)で、藤棚の竹を描き、画面の全体を引き締め、赤い輪郭だけで素地の白さを花の白とし、赤い細線でやわらかい藤の蔓(ツル)を描く。 ソメツケの太い濃筆(ダミ)で、背景のビーチのような源氏雲を、落ち着かせる。 直径1尺(30cm)の丸皿、尺皿の外に強く湾曲する画面を使い切り、そこでしか描けないレイアウト・デザインをする色鍋島の代表作。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です