Home 東博百選 観音菩薩立像 法隆寺献納宝物
飛鳥時代 7世紀 東京国立博物館蔵

観音菩薩立像 法隆寺献納宝物
飛鳥時代 7世紀 東京国立博物館蔵

iconjalgotokyo_online

フタエにあどけない童子の姿。唇はごくわずかに朱色。右手で胸に垂らす飾を押え、左手で天衣をとり、端正に直立する。
装身具や衣、台座の縁を特殊な彫刻刀(タガネ)で、丁寧に、丁寧に2個1組の小さな点が並ぶ複連点(フクレンテン)の文様を打ち出す。
そうして気品が、醸し出された。
—台座の枠、かまちに線刻した各狭間の内部には、墨を塗った痕跡もある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です