横浜美術館

iconjalgotokyo_online

横浜美術館

ダリ、マグリット、セザンヌ、ピカソなどの作家や幕末明治以降の横浜にゆかりの深い作家の作品や写真コレクションを幅広く所蔵。これらの所蔵作品を紹介する横浜美術館コレクション展のほか、年間を通じ魅力的な企画展を開催している。

-写真は、横浜開港の翌年1860年に日本上陸。アメリカ人が横浜に日本で最初の写真スタジオをオープン。横浜港開港の歴史は日本の写真の歴史でもある。(改装の為、2021—2023年に休館予定)

横浜美術館

〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
TEL:045-221-0300

東博百選

印可状 流れ圜悟(ながれえんご) 圜悟克勤筆
中国・北宋時代 12世紀 東京国立博物館蔵

iconjalgotokyo_online

印可状 流れ圜悟(ながれえんご) 圜悟克勤筆

中国(北宋・南宋)の皇帝に尊敬された禅僧、圜悟克勤(エンゴ コクゴン1063-1140)が、悟りを開いたと認めた弟子に、与えたお墨付きの書。印可状の前半部分で、最古の現存する墨蹟、禅僧の筆跡。その書が鹿児島・坊津(ボウノツ)海岸に流れ着く。またの名が生まれる、流れ圜悟。 禅の中国への伝来、分派の経緯を述べ、禅の精神を説く。書は破格でも、厳格な修行を経て達した味わい。何があっても、淡々と、—偉大な茶人が愛した書。

印可状  流れ圜悟(ながれえんご) 圜悟克勤筆

畿内七道

日本郵船歴史博物館

iconjalgotokyo_online

日本郵船歴史博物館

当館は、世界に開いた海運の歴史を分かり易く展示紹介。1853年ペリー来航、1859年横浜開港。1896年ロンドンへの貨客船土佐丸が出航。江戸時代まで北前船のような内航船しかなかったが、わずか30年で日本が外洋航海技術を学び、更に外国客に西洋式サービスを提供するに至る。明治の気概(きがい)を示す。

土佐丸就航資料

〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通3-9

TEL:045-211-1923

千夜千冊

横浜富貴楼お倉

横浜富貴楼お倉明治横浜富貴楼の、粋で、伝法で、肝っ玉の坐ったお倉さん。スラリとした美人で160cmはあったという。途方もない器量と気っ風の持ち主で、三菱の川田小一郎と共同運輸の品川弥三郎のあいだに立って手をつながせたという噂。後に両派は合体し日本郵船に。

文責:旅鶴編集室

千夜千冊

鳥居民
草思社

amazonで買う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です