西方寺

iconjalgotokyo_online

西方寺

西方寺本堂横の普明閣は、宝暦8(1758)年の建築。6.39m の方三間で、屋根の形が四方どこから見ても三角形の宝形造。本瓦葺の二重屋根、舞台は京都の清水寺を模す。 その特異な屋根は、町のどこからでも望め、また普明閣からは竹原の町を一望できた。竹原の邸宅の茶室には、 普明閣と月が見える窓がつくられた。

普明閣

〒725-0022 広島県竹原市本町3-10-44

TEL:0846-22-2236

東博百選

見返り美人図 菱川師宣(ヒシカワモロノブ)筆
江戸時代 17世紀 東京国立博物館蔵

iconjalgotokyo_online

「浮世絵の祖」菱川師宣(1618?-1694)、版画ではなく、筆で描く浮世絵。 「菱川様(ヒシカワヨウ)の吾妻俤(アズマオモカゲ)」(『虚栗』)と讃えられた、江戸オリジナルの様式美、美人の立ち姿、その一人立ち。モロノブの名作。 歩みの途中でふと振り返る、その一瞬を描く。その先には?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です