Home 文化施設 現代の美 中国・四国 広島 三原市歴史民俗資料館

三原市歴史民俗資料館

iconjalgotokyo_online

三原市歴史民俗資料館

当館は約25万年〜2万年前のナウマンゾウの化石を展示する。大陸とつながり、瀬戸内海は草原が広がる楽園だった。19,000年前から縄文海進が始まる。瀬戸内の多島美は、その楽園の名残りだ。また当館では、近代まで瀬戸内に存在した数艘から数十艘を集団として暮らす家船を紹介。島々が点在するフィリピンスルー諸島には、渡海用家船が存在する。

のぞきからくり

〒723-0015 広島県三原市円一町2-3-2

TEL:0848-62-5595

東博百選

海磯(カイキ)鏡 法隆寺献納宝物(ケンノウホウモツ)
中国・唐時代または奈良時代 8世紀 東京国立博物館蔵

iconjalgotokyo_online

海磯鏡

法隆寺献納宝物の中の2面の鏡。 ともに光明皇后(701-760)が、天平8(736)年2月24日聖徳太子忌日に法隆寺に奉納した、よく溶かした、青銅より硬い白銅で鋳造した大型鏡。 優れた鋳造で、皇后の太子への畏敬を表す。 鏡の裏面のデザインは、四方に、険しい山に樹林、岩に座る人に獅子と鹿、鳥、波間には釣りする人を表す。中国風。

畿内七道

「黒潮の海」大水槽

沖縄美ら海水族館(海洋博公園)

iconjalgotokyo_online

水量7,500m³の大水槽に巨大アクリルパネル。大水槽を正面から眺められる専用のシートで、ジンベエザメとナンヨウマンタたちの群泳を観覧し、海中の生モノたちがシナ海を黒潮に乗り北上する様子がイメージできる。海洋博公園は海、歴史・文化、花・緑の3つのエリアで構成。沖縄の海を深海まで再現したのが当水族館。

〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川424

TEL:0980-48-3748

千夜千冊

中空構造日本の深層

臨床心理療法をヨーロッパで学んだ著者は、帰国後日本人の心のありかたが西洋人のそれとは異なっていると気づく。そしてその深層構造を日本の神話に探す。アマテラス・ツクヨミ・スサノオの中でツクヨミは無為の神のように、日本の神話は中空構造を持つ。“中ヌキ”。矛盾を排除しない長所、いざというと無に逃げる短所。

文責:旅鶴編集室

千夜千冊

河合隼雄
中公文庫

amazonで買う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です