早池峰山

iconjalgotokyo_online

早池峰山

当山は「花の山」として有名。エーデルワイスに似ているといわれるハヤチネウスユキソウが咲く。ナンブトラノオなど数種の固有種もあり、森林限界の標高1300m以上の岩稜帯(がんりょうたい)には、約200種もの高山植物が咲き誇る。日本で最も古い中生代の地質であり、氷河期の侵食に耐えた残丘の山。北上山地の最高峰で、展望は格別。

高山植物の宝庫

岩手県宮古市・遠野市・花巻市

TEL:0198-48-2111(花巻市大迫総合支所)

東博百選

花下遊楽図屏風 (カカユラクズビョウブ)
江戸時代 17世紀 東京国立博物館蔵

iconjalgotokyo_online

山野行楽図屏風 与謝蕪村筆

6曲一双、江戸幕府の御用絵師、狩野長信(カノウナガノブ 1577-1654)の筆。 豪華な遊楽図のように、背景に金色と青緑色の金碧(キンペキ)ではなく、水墨画の技法。落ち着いた背景で匂うように浮き出たさまが優雅。室町幕府の将軍に使えた、長信の祖父、狩野元信(モトノブ 1476-1559)が、花鳥画に用いた手法を使う。 戦国時代からの動乱が収まり、江戸幕府のもと平穏な時代がくる予感。 そして、水墨で描かれたお山が見守っている、日本は、やっぱりお影様。

山野行楽図屏風 与謝蕪村筆

畿内七道

早池峰神社

iconjalgotokyo_online

早池峰神社

花巻市から早池峰山(1917m)を結ぶ直線上の麓にある当社は、古くから早池峰山信仰と重なり、神仏習合の歴史がある。ユネスコの無形文化遺産に登録された早池峰神楽は、勇壮な岳神楽座と優雅な大償神楽座の総称。舞で使う山の神の面が、大償神楽では「阿」、岳神楽は「吽」の形。拍子は大神楽が7拍子、岳神楽が5拍子。神の山の歴史を、神楽の習合がまた伝える。

早池峰神社

〒028-3201 岩手県花巻市大迫町内川目第1地割1

TEL:0198-48-5877

千夜千冊

日本の深層

日本の深層芭蕉が「閑さや岩にしみ入る」を詠んだ山形・山寺。立て岩を崇拝し、また奥の院に幼ない時になくなった子供たちを結婚した若い夫婦として描いた絵馬が納められる。これは東アジアにも見られる風習。梅原は芭蕉の旅の意図が日本の深層への旅だったと思えた。

文責:旅鶴編集室

千夜千冊

梅原猛
集英社(集英社文庫)

amazonで買う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です