Home 文化施設 現代の美 関西 兵庫 氷上町水分れ公園

氷上町水分れ公園

iconjalgotokyo_online

氷上町水分れ公園

水と親しみ、考える公園。日本列島は脊梁山脈が走り、雨はその山脈で瀬戸内・太平洋か日本海に分かれる、中央分水界。海抜100m前後の本州最低中央分水界の最東端が、氷上町清水山麓の当公園。分水界線を境に気候、動・植物も違うが、水分れでは区別が漠然、寒冷地のカタクリが群生。科学の常識を超える現実が自然にはある。

氷上町水分れ公園

〒669-3464 兵庫県丹波市氷上町石生1155

TEL:0795-82-5911 (丹波市立水分れ資料館)

東博百選

鉄製鋲留(ビョウドメ)短甲(タンコウ/ミジカヨロイ)と小札(コザネ)鋲留眉庇付冑(マビサシツキカブト)
古墳時代 5−6世紀 東京国立博物館蔵

iconjalgotokyo_online

ミジカヨロイは、古墳の副葬品で出土し、埴輪などにも見られるモノ。 四角や三角の鉄板や革などの素材を、人間のカラダに合うように加工するコザネは、連続させて頭や胴を守るように、板を合わせ鋲で留める。蝶番(チョウツガイ)で開閉式とする。腰の部分がくびれて現存するのは主に鉄製や金銅製。 同時期には、中国北方遊牧民の騎馬兵のヨロイとかさなる、肩から打ちかけて着用する、ウチカケヨロイ、挂甲(ケイコウけ)もある。 兜の上には、2つの半球形金具を筒状金具で接続。僧侶の使うホッス(払子)のような飾りがつけられた?

畿内七道

丹波篠山

iconjalgotokyo_online

丹波篠山の盆地は、太古湖底で丹(あか)い波が打ち寄せた。丹(丹砂)とは水銀。古代に、魔除・仏像などの朱、金メッキ・染料・顔料に使用された貴重な鉱物だった。古代から近世明智光秀まで、貴重鉱物や物流で都を支える後背地・丹波を制するものは京を制すると言われる。盆地に流れ込む霧の波は、古代の記憶を呼覚ます。

兵庫県丹波篠山市

TEL:079-506-1535 (丹波篠山観光協会)

千夜千冊

日本学者フレデレック・V・ディキンズ

「私は日本に一目惚れしてしまった。その魅惑をふりはらおうとしたがだめだった。時がたっても、その魔力は薄れなかった」と書き残したディキンズ。幕末来日のイギリス人医師で、東京帝国大学初代日本語学教授でロンドン大学事務総長。帰国後北斎を研究し、南方熊楠と一緒に『方丈記』を訳したディキンズを本書は紹介する。

文責:旅鶴編集室

千夜千冊

秋山勇造
御茶の水書房

amazonで買う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です