Home 文化施設 現代の美 九州 沖縄 那覇市伝統工芸館

那覇市伝統工芸館

iconjalgotokyo_online

那覇市伝統工芸館

当館では、首里織、琉球紅型、琉球漆器、壺屋陶器、琉球ガラスなどの伝統工芸品を紹介。また、ワークショップを開いて、伝統工芸品を販売。首里織は、かつて琉球王府の貴族や士族の布地。上品で、文様から絣(かすり)に至るまで、さまざまな色で織られる。土器から釉薬をかけた上焼(じょうやち)や釉薬を掛けない南蛮焼・荒焼(あらやち)などが含まれる壷屋焼は、鉄分を含む顔料で磁器に筆で文様を描く鉄絵の大胆さ、奔放さをもつ。

壷屋焼 魚文

〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3-2-10 てんぶす那覇2F

TEL:098-868-7866

東博百選

明恵(ミョウエ)上人夢記(ユメノキ)
鎌倉時代 12世紀 奈良国立博物館蔵

iconjalgotokyo_online

京都・栂野の高山寺を復興させた、中興開山の明恵上人が、自ら見た夢を記録したもの。明恵は19歳の頃より約41年にわたり見た夢、アナザーワールドを記録しつづけた。現実でとった行動と夢でしたことが、その記述に入り混じる。 この夢記は七紙より構成され、建永二年・承元三年・建暦元年、および年紀不明の部分を収める。

菩薩半跏像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です