富山県[立山博物館]

iconjalgotokyo_online

富山県[立山博物館]

立山山麓芦峅寺にある当館は立山信仰の理念をジオラマや模型・映像で体験的に理解する理念展示と、映像などで視覚的に理解する構造展示からなる。立山曼荼羅はじめ貴重な立山信仰ゆかりの文化財を展示し、1300年の立山信仰と修験の歴史を伝える。そして山岳信仰以前の、水や燃料他の生活資源の源である山を畏敬する素朴な自然観も紹介する。

銅造男神立像

〒930-1406 富山県中新川郡立山町芦峅寺93-1

TEL:076-481-1216

東博百選

法華経方便品(ホウベンボン)竹生島経(チクブシマキョウ)
  平安時代 11世紀 東京国立博物館蔵

iconjalgotokyo_online

菩薩半跏像 法隆寺献納宝物

滋賀・琵琶湖に浮かぶ竹生島に伝わった装飾したお経の巻物、 装飾経(ソウショクキョウ)。 寿命が長い和紙・トリノコガミに、ニワカに溶かした金銀で、草や花、蝶や霊鳥、柔らい書体のお経。生きて極楽浄土を迎えたい平安貴族、願いの名品。 この方便品のほか、同じ巻第6から分断された竹生島の宝厳寺蔵の序品の存在が確認されている。

菩薩半跏像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です